Megumi Yajima
GALLERY

GALLERY

Animation

私のアートが動き、
その場の雰囲気や空気感も創れたらいい、
そんな想いで作ったアニメーョン。

Art of Light

小さい頃から “ヒカリ” が好きだった。
宇宙にちりばめられた星々のヒカリ、辺りを照らすライトのヒカリ、人の内側に輝くヒカリ、
金、銀、ラメの放つ色の輝きのヒカリに、光と影のコントラストを映すガラスの中のヒカリ…。 

“ヒカリ” を描いていると安心する。
この世にまだたくさんの可能性や希望があるのだと気づかせてくれるから。

手法:デジタル

Planet Color Art

この世のどこかに存在する、あらゆる惑星の ”イロ” や ”エネルギー” 
その空気感を筆や手やチューブに載せて、 ”イロ” を紡いでいく。

手法:アクリル、水彩、その他

Creation

アートを現実の世界に。2Dよりも3D、4Dに。
私の描く惑星の世界をより現実に近いところで表現したり感じてもらいたくて。
”モノ” に ” カタチ ” という表現をもっとしていきたい。

Collaboration/Works

音楽xアートのコラボレーションや、その時に必要なエネルギーと命を吹き込んだアートたち。

Story

私たちの無意識の中にある美しい世界を、

もっとリアルに表現したい、この世に具現化して表現したい。

プラネットアートストーリーという、私たちの中にある心の惑星のモノガタリを紡ぐ1つの手段としてもっと表現していく。

「ママへ」

友達の妊娠祝いに送った「赤ちゃんからママへのメッセージ」STORY。
赤ちゃんの愛や可能性しか見えない幸せな視点に触れた時、その優しさにドッっと涙があふれて止まらなかった…。
そんな優しいママへの熱い想いを私が言語化した絵本。

妊娠を望んでいたり、妊娠しているママ、お子さんがいるママへも、プレゼントにも大反響があり、
現在5か国語(英語、スペイン語、フランス語、ギリシャ語、セルビア語)にも翻訳されている。

「ぼくはだあれ?」

出産祝いに初めて作成した絵STORY、ぼくはだあれ?
かわいい動物たちを描いたミニ絵本。

「内なるほのお」

内面で起こる心情を描いたポエムSTORY。

自分の中には情熱や自分の信念という炎がある。
それを静けさの中ただ感じてみると、感じていた体の重さや心にのしかかっていた重荷がふわっと取れて、
心も体も軽くなったという状態を表現している。

→他の作品へ

TOP